名なしの孤島

同人音楽を中心に日々を綴っていくつもりのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FAIRY TALE / twinkle*twinkle×Dropの小屋。

fairy tale
FAIRY TALE/twinkle*twinkle×Dropの小屋。

現在葉月ゆらさんとのタッグで清風明月の作曲担当をしているDropさんと、東方アレンジによく参加している坂上なちさんによるCD。
実はこの作品が私が同人音楽(オリジナル)にはまるきっかけでして、かなり思い入れがあります。
「東方バロック紀行」というDropさんの東方アレンジCDがかなり気に入ったので、その繋がりでこのCDを知るに至りました。

Tr.1「箱庭ロンド」
ゴシックっぽいメロディーを取り入れつつも、清風明月の曲のようにダークな感じはそれほどなく、ファンタジーポップス的要素のあるミドルテンポな曲です。
全体的を通してのストリングスを中心とした伴奏により、非常にクラシカルな楽曲にもなっています。
間奏のブラス系楽器の演奏が終わると、ラストサビでハープによる静かな導入から徐々に盛り上がっていくという流れも良いですね。

Tr.2「uncserie nihec」
日本語で「天の裁き」という曲名らしいですが、歌詞もググったけど何語が結局分からなかったですorz(造語かも)
伴奏はオルゴール(鉄琴かも)オンリーで、クラシカルな曲調や歌詞も悲しげでキリスト教などの宗教音楽を彷彿とさせます。

Tr.3「光のゆくさき」
こちらはアコースティックな民族楽器を多用した三拍子の曲です。
情緒的なメロディーや歌詞に、坂上なちさんの温かみを持った歌声がマッチして心に響きます。
間奏のアコーディオンや笛のパートも素敵です。

Tr.4~6はoff vocal versionなのですが、Dropさんの曲は用いている楽器やその組み合わせが本当に心地よいのでこちらもおすすめです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanashisland.blog.fc2.com/tb.php/8-9a41b8fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。