名なしの孤島

同人音楽を中心に日々を綴っていくつもりのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よく聴いている秋の作品とか その4

おそらくまとめ感想としてはラストになるであろうその4。

Leben Von Rosen/Resonecia

Nigrante時代から追っている音冶さん主催のResoneciaの3rdCD。
1stからのシンフォニックなクサメタルを受け継ぎつつも、コーラスやストリングスの音の厚みが増してより壮大、重厚な楽曲になっています。
サビのクサさはもちろんのこと、コーラスが本当にかっこよくてしびれますw


Iron Girls' Power E.P./Satanic a la mode

Resoneciaの作品とともにメタラーさんたちが絶賛しているCDで、もはや私が説明する必要はないかもですが、1stとは思えないすばらしい出来なので紹介しておきます。
こちらはシンセ音や電子音が多用されているメロスピで、疾走感とクサさが最高です。
実はM3が終わった後にこのCDの存在を知って、通販で購入しました。
自分はそれほどメタラーというわけではないですが、こういったクサメロは大好きなので、同人音楽のメタル分野ももっと開拓できたらなと思っています。


以下は秋に買った作品ですが、新譜ではなく旧作になります。

はじまりの歌声/Meno

春のM3では早々に完売して涙目だったのですが、今回は無事に買えました。
トラック1、4、5はピアノがメインで、ゆったりとした幻想的な曲ですが、1曲目は途中からオーケストレーションを取り入れ、コーラスなども含め、壮大な感じに変化します。
2曲目はシンフォニック要素の強い民族調の楽曲です。
3曲目は雰囲気が他の曲とは完全に違い、ギターが激しいテンポの早い曲で、良いアクセントになっています。
Menoさんの歌声もとても綺麗で、今回が1stCDとのことなので、次の作品も非常に楽しみです。


あしたの空/ろしあんブラック

以前から活動されていましたが、自分は今回のM3で初めてCDを購入したサークルさんの3rdシングルになります。
作曲はPolyphonic Branchの山上さんが担当されているようです。
1曲目の「明星」という曲が個人的にかなりのお気に入りで、ボーカルの硝さんの歌声が美しく聴き惚れますね。
曲はゆったりとしたバラードで、ストリングスやコーラスなどを用いたファンタジーっぽい雰囲気なのですが、途中からギターとともにアップテンポになり、ラストの大サビに繋がっていく所なんかも良いです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanashisland.blog.fc2.com/tb.php/6-a74e32c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。