名なしの孤島

同人音楽を中心に日々を綴っていくつもりのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬コミの簡単な感想その2

banner.jpg
Crophilia/GILDIA
ギルディアああああああああああああ。゚(゚^o^゚)゚。。゚(゚^o^゚)゚。。゚(゚^o^゚)゚。うわああああああ。゚(゚^o^゚)゚。。゚(゚^o^゚)゚。やばい。゚(゚^o^゚)゚。。゚(゚^o^゚)゚。
ごめんなさい、でも毎回GILDIAの作品はそれぐらい楽しみにしてますし大好きなんです。
今回も全曲キラーチューンなんですが、特にお気に入りは2、3曲目ですね。
これでもかというほどつぼをつく耽美なメロディー、チェンバロやピアノの音も良い!
4曲目は「リリスの~」の曲を彷彿とさせますね~
7曲目はコーラスによるイントロ・アウトロが今までにない感じですごく特徴的です。


t02200218_0800079112334654596.jpg
Quo Vadis -始まりと終わりが集う惑星の上で-/Digitalic Prophet
リストにも書きませんでしたし、実はあまり調べもせずに物語風音楽ということで買ってしまいましたw
どこか見覚えのあるジャケや世界観だなと思っていたら、作曲家さんが昔とあるサークルさんで活動していた人でした。
ボーカルものと語り・インストものとを交互にもってくる構成で、以前のサークルのCDを聴いていた人にはニヤっとする曲がいくつかあります。
バラード調のゆったりとした曲からテンポの良い激しめの楽曲も収録されていて、鍵盤とかシンセ系の音で星とか宇宙といった世界観がうまく表現されているなと感じます。
8曲目には梶浦さんの曲を意識してるなあと思われるコーラスがあったりします。
三部作とのことなので、これからの作品にも期待ですね。


A4_CDcase.jpg
断末魔と冬と君と/La'vierge boudoir
秋の作品も音質がちょっと気にはなりますが、とにかくメロディーがキャッチーでよく聴いていたので今作も購入。
今回は2曲入りのシングルで、前作同様V系臭漂うメロディーがすごく好みなのですが、ゴリゴリギターがメインでメタル要素が強くなった気がします。
ただボーカルさんの声が独特だったり2曲目はシャウトや語りがあったりなど人を選ぶかもしれませんが、自分は問題なく聴いています。


banner_small.jpg
水の都のオートマタ/unisonia
東方アレンジをメインにやっていらっしゃる方々によるコンピです。
インストものはジャケや世界観通り民族・シンフォニックな楽曲はもちろんのこと、エレクトロニカ・アンビエントやポップス系まであり、作曲家さんたちの特徴が出ているなと感じます。
ラストの9,10曲目はボーカルものです。
9曲目はせつないバラードで、メロディーがすごく耳に残りますしハモリも美しいですね~
10曲目は爽やかなポップス調のメロディーなのですが、やはりエンディング的な感じでしみじみとさせる歌詞です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanashisland.blog.fc2.com/tb.php/37-1d2de67a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。