名なしの孤島

同人音楽を中心に日々を綴っていくつもりのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬コミの簡単な感想その1

冬コミの作品も少しずつ聴いていっているので、また聴きこんではいませんがちょっとした感想なんかを書いていこうと思います。

Imagine Pheasant/Re:sonare
ip3ban200.jpg
久しぶりの新譜ですね。
リストにも書いた通り4,6曲目がかなり気に入っていて、特に6曲目はかなりループして聴いております。
アグレッシブでノリが良い曲なので、なんといってもキャッチーなサビメロが良いですね~。
作品全体を通しても高クオリティのロックサウンドで、かっこいい曲や落ちついた雰囲気の曲を織り交ぜながら、ドラマ性やストーリー性といったものの表現も素晴らしいと感じました。


Gothic/Ether
banner2_gt.jpg
いつも通りのキャッチーで哀愁漂うメロディーに加えて、死をテーマにしたダークな世界観。
チェンバロやベルやピアノ、オルガンといった楽器やギター等の重厚感がそれを引き立てています。
疾走感ある1,2曲目とミドルテンポで三拍子の3曲目、どれも個人的にキラーですごく好みです!
Ryoさんの曲が大好きな人にもゴシックという言葉に惹かれた人にも激しくお勧めできる一枚。


Rain/aria coda
rain_bana200-40.jpg
矢吹高音さんの個人サークルの1stCDです。
1曲目はクラシック系の楽器が綺麗に響くバラードで、タイトル通り雨音が所々で用いられているのも良いですね。
2曲目もバラードのですが曲の始めからの泣きメロでやられますね。
ピアノを中心とした伴奏と綺麗でせつないボーカルメロディーがもうたまらんです。
3曲目はリズム感がくせになるポップスで、特にサビメロが幻想的というか不思議な感じで印象的です。


Gods and the Golden Apple/Movrdk
banana.jpg
初めはFICUSELさん個人のCDかと思ったのですが、Mtricaのメンバーなど複数のコンポーザーによるコンピ的な感じのようです。
でも世界観や曲の雰囲気は統一されていて、幻想的・ファンタジックな世界や民族楽器が好きな人にはたまらない作品ですね。
多重コーラスが本当に美しい1、12曲目や人工言語アルカ(架空言語)による6曲目のボーカルものがやはり好みです。
民族調のノリの良い曲からゆったりと優しいヒーリング系の曲まであります。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanashisland.blog.fc2.com/tb.php/36-5bd9ec5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。