名なしの孤島

同人音楽を中心に日々を綴っていくつもりのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Spring Field / 裏月

springfield.jpg
Spring Field/裏月

Matricaなどで知っている人も多いであろう、緑坂亜綾さんの1stシングル。

Tr.1「Taisteal -春の旅-」
せつないマリンバの音色が特徴的な楽曲。
Bメロやサビでは変拍子(二拍子+三拍子)を用いたりしているところも良いですね。
懐かしい昔への思い、そこからの旅立ちを歌っています。
本当にノスタルジーという言葉がぴったりな曲です。

Tr.2「During the journey」
リズミカルな民族楽器と多重コーラスが素敵な曲です。
途中で短い歌詞がありますが、全体的にインスト曲っぽい感じで、作品の中でもそういう扱いのようです。
風に流れに乗るようなメロディーに、コーラスが絡むように乗っかり、非常な爽やかな風景を思い起こさせます。
知っている人がいるか分かりませんが、半年ほど前にプレイしたPS3の「風ノ旅ビト 」というゲームにありそうというか、ぴったりだなと感じてしまいました。

Tr.3「Dear,FURUSATO」
波打つ音、鳥の鳴き声、鐘の音などのイントロから始まり、ヨーロッパなどの港を連想させます。
曲調もなんとなく異国情緒漂う民族調の三拍子です。
哀愁溢れるケルティックな楽器がふんだんに用いられ、せつないメロディーを奏でています。
曲名通り、故郷の家族への手紙を綴った歌詞になっています。

Matricaの作品でも思うことですが、緑坂亜綾さんの歌声は伸びがありすごく独特で、こういった民族っぽい曲にすごくマッチしているなと感じました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanashisland.blog.fc2.com/tb.php/25-7cf05d22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。