名なしの孤島

同人音楽を中心に日々を綴っていくつもりのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

elements / in the blue

elements.jpg
elements/in the blue

やまもさんの個人サークル、in the blueの2ndミニアルバムです。
in the blueの作品は、基本的にはやまもさん一人で作曲・作詞・ボーカルを担当して、歌詞は造語のようです。
ニコ動をよく見ている人なら、まやろーやるという別名義で活躍しているのを知っているかもしれません。
やまもさんの歌声は澄んでいて温かみがあり、民族・ヒーリング系の音楽に本当に良く合います。

Tr.1「雲よりも高く」
民族系打楽器やピチカート、コーラスが軽快に響く曲で、変拍子も癖になります。
コーラスには歌詞はあるもののインスト曲という扱いのようです。

Tr.2「私の太陽」
ラテン風のタンゴのようなボーカル曲で、生演奏のフィドルも良いですね。
非常にノリが良く情熱的かつ哀愁漂うメロディーです。
またこの曲だけはボーカルが異なり、マッスル千葉県さんが担当しています。
こちらもニコ動に動画を投稿していらっしゃる方で、本当に綺麗な歌声なのでぜひとも聴いてみてほしいです。

Tr.3「Under the Water」
こちらも1曲目同様、造語のコーラスのあるインスト曲ですが、よりアンビエントな感じです。
多重コーラスが民族楽器やシンセ音に溶け込んで、なんとも言えない幻想的な雰囲気になっています。
ニーアとかのゲームのBGMにありそうな曲です。

Tr.4「Song of Memories」
ラストはアイリッシュ楽器を使った三拍子のボーカル曲。
とてもノスタルジックで哀愁溢れるメロディーが心にグッときます。
どこかICOのエンディングテーマ「You Were There」を彷彿とさせるものがあり、幻想的で儚く悲しげな世界観が好きな人はきっと気に入ると思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanashisland.blog.fc2.com/tb.php/14-b4201605
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。