名なしの孤島

同人音楽を中心に日々を綴っていくつもりのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Melodie -神が与えし運命の旋律- / Elemental note

melodies.jpg
Melodie -神が与えし運命の旋律-/Elemental note

東方アレンジからボカロ曲まで作っているElemental noteのオリジナルボーカルCDで、ジャンヌダルクをモチーフにした作品になっています。

Tr.1「Believe」
バイオリンやピアノ、シンセ音などを基調とした、ファンタジックなロックです。
ギターを含めその他の音もそれほど重くなくはないですが、明るい雰囲気のアニソンっぽい感じが良いです。

Tr.2「Spica」
オルゴールのイントロから始まる、民族楽曲的要素を含んだ三拍子の曲。
ストリングスや笛、コーラスの温かな音色や、アコーディオン、キラキラとしたパーカッションも素敵です。

Tr.3「Mask」
疾走感のあるシンフォニックかつファンタジックなメロスピで、このCDで一番キャッチーなナンバーになっています。
ストリングスメインによる哀愁を漂うメロディー、そしてサビが非常にクサくてかっこいいですね。
そして2番が終わると、最後は今までのサビとは異なる明るく希望に溢れるような曲調で、また違った盛り上がりを見せ幕が閉じられます。

Tr.4「Melody of life」
ミドルテンポの明るく爽やかな楽曲で、3曲目の終わりからの流れにもよく合っています。
今までの曲同様ファンタジック、シンフォニックな要素が多く、ラストに相応しいアニメやゲームのエンディングのような雰囲気の曲になっています。

やはり全体的に音が軽めな感じはしますが、メロディーラインは本当に綺麗ですし、ボーカルさんも安定していて癖もないです。
ファンタジーな世界観やクサメロが好きな人にはおすすめです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanashisland.blog.fc2.com/tb.php/11-f1f0eaef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。