名なしの孤島

同人音楽を中心に日々を綴っていくつもりのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M3作品の感想 その1

M3から2週間経ちましたが、すでに50枚ぐらい開封しており、かなりいいペースで聴けております。

ここ数年は同人音楽にはまった当初聴いていたゴシック、メタル曲よりもポップス系ばかり聴いていた気がしますが、
今回ハロウィーンシーズンということもあってゴシック曲が豊作だなーって印象があります。
そこで特に気に入ったものを簡単に紹介。


アプルフィリアの秘め事 / 藍月なくる

藍月なくるさんの3作目。全2作からがらっと変わってゴシックチューンを詰め込んだ4曲のミニアルバムです。
1曲目の「エナメルの舞踏会」は、きらびやかなシンフォニックサウンド、ふんわりと綺麗なボーカルのメルヘン楽曲。
「片翼のディザイア」はゴリゴリしたアグレッシブなナンバーで、畳みかけるようなサビの転調が最高。
そして、耽美なツインボーカルのハモリが気持ち良い「Paradise Lost」、流麗なストリングスと叙情的なメロディーが絡み合う「アプルフィリアの秘め事」など、
好きな曲を一つに絞るのができない濃厚な1枚になっております。


新型アリス症候群 / うたのは

3曲目の「I'espoir」はおそらく今回のM3の作品の中で最も聴いている曲ですね。
哀愁漂うゴシカルなメロディに造語のコーラス、激しく乱舞するストリングス...作曲の夢喰さんって一体誰なんだ...()
表題曲の「Pradox!-新型アリス症候群-」も塚越さんらしい歌謡曲調に、抑揚のあるギター、ピアノ、様々なシンセサウンドがバランスよく織りなす伴奏が素敵。


SUGAREDEN / 少女理論観測所

いつもは東方アレンジをやっているサークルさんの初オリジナル作品ということで今回初めて購入しました。
ボーカルさんも豪華だし電波っぽい曲からおしゃれなポップスなど様々なジャンルが楽しめる1枚。
アリプロっぽいド直球なゴシックナンバーの「二人のエデン」は収録曲の中でも異彩を放っていますが、
キラキラしたチェンバロや鉄琴、ベルの音やバロック調の伴奏が非常に美味しい。
次に気に入ったのは疾走感あるポップスの「フタツココロ」で哀愁漂うAメロがとにかく好き。
Caprice Cafeのダーク疾走チューンが好きな人はきっと気に入るはず。


Spookids!-スプーキッズ- / まめこ

ラストのYm1024さん作曲の「Spookids's parade」がかなりのお気に入り。
Ym1024さん個人サークルでは爽やかなポップス、EDM系の曲が多い印象でしたが、
春に頒布した「Ark of Roses」では一風変わってギターゴリゴリのダークなロック調の曲が多く、かなりヘビロテして聴いていました。
今回の提供曲ではハロウィンっぽい怪しげな雰囲気にキャッチーでメルヘンチックなサビメロがすごく耳に残り、今後の活動が一段と楽しみになる1曲でした。


autumnbaguette / ウサギの泉
今回のイベントで旧作もまとめて購入したサークルさんです。
その中でも春M3の作品に収録されている「イバラの城」がだんとつに良いですね。
初めは加工ボイスがちょっと受け付けないかなと思いましたが、聴いてくうちになぜかはまっていってしまいましたw
メロディーも寂しげながらついつい頭の中でリピートしてしまうよな不思議な曲です。
物語系の音楽好きな人なら出だしのクラシカルなイントロだけでピンとくると思いますよ。


久しぶりに書きましたが語彙力足りなくてダメですねw
他にも気に入った曲は多々あるので、時間があったら次の記事も書きたいなーっと思います。

スポンサーサイト

秋M3お疲れ様でした!

またもや久しぶりの更新となってしまいましたが、秋M3に参加された皆様、お疲れ様でした。

朝は気温も低く雨も心配でしたが、快適に回ることができました。
会場内もそれほど暑くはなかったですし、第1展~第2展の移動も並ばずに行くことができましたね。

それでは以下戦利品。夏コミのも上げてなかったので一緒に載せます。

秋M3
s_2016AM3_image1.jpeg

s_2016AM3_image2.jpeg

s_2016AM3_image3.jpeg

夏コミ
s_IMG_0019.jpg


当日完売で買えなかったというのはほぼなかったですが、イベント後に頒布情報を知って後悔したものはちらほらありますね...

作品については、いつも良く聴くサークルさんの作品や視聴でピンときた曲を中心に聴いていこうかなと思いますが、
忙しくてなかなか全て視聴しきれていなかったので、開封してく中で良い曲に巡り合えたらなーっと思います。

そして、普段の生活では同人音楽の話を共有できる場がツイッターぐらいしかないので、
開場前の待機列や打ち上げなどでリスナーさんたちと話ができるのが本当に楽しかったです。
今から冬コミも楽しみです!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。