名なしの孤島

同人音楽を中心に日々を綴っていくつもりのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミケ87応援&チェックリスト

いつもの通りオリジナル中心でコミケのリストを作っています。
今回は時間がないので、新譜あるとこのみをピックアップさせていただきます。
(新譜ありという告知があるサークルさんは他にもいますが、作品名等の情報が確定してからにします。)
メモ書き程度になっておりますが、ご容赦ください。

ヨ7a chiepomme
star recreation

ヨ18b Ripple
inspire memory

ヨ26b ΦNALITY BLAST
Last Judgement

ヨ31a Symholic
Qualia - 魔法書に刻む5つの記憶 -

ヨ35b Hollow Mellow
Reincarnation

ヨ47b 世界のすみっこでうさぎは空を眺める。
虹色のピアノ

ヨ52b Enharmonic
Μέδουσα ~メドゥーサ~
壮大な曲コンピ

ラ07b SoundCouture
EXTRA☆DIVE

ラ08a Babel
水銀のリクタ

ラ09a El Dorado
El Dorado -Self-titled Album-

ラ11b Sounds Cent
Ravus Ventus

ラ27a ロータスルートオーケストラ
Lotus root Orchestra Best2007-2014

ラ28a CanariaRhythm
対想サタイヤ

ラ33a kaede.org
黒白のサクラメンタム

ラ37b ピクセルビー
Panoram A Leaf

ラ49b ABSOLUTE CASTAWAY
謎掛アリス

ラ53a 中央食堂
Faith(purifica委託)

ラ53b やみん : D.clement
ダウナーポップ 憂鬱カタログ

リ18b Imy
Sylphia

スポンサーサイト

Starlight E.P. & Caprice Cafe 1st Live ~Starlight~

12/7に行われたCaprice Cafeの1stライブに行ってきました!
最高に楽しいライブだったので、秋の新譜の感想を交えながら、久しぶりに記事を書こうかなと思います。


starlight2.jpg
Starlight E.P. / Caprice Cafe

秋M3で頒布されたCaprice Cafeのシングルで、秋の作品では間違いなく一番のお気に入り。
「黒いココロ」や「Invisible Sense」、「星空の彼方」と同系統の暗めで疾走感ある曲を詰め込んだ作品です。
今まで作品に1曲ずつしか収録されていなかったこういう雰囲気の曲が3曲も!ということで、視聴の段階からガッツポーズでした。
暗くて重たい雰囲気はありますが、それを振り払おうとするかのような軽快でリズミカルな哀愁メロディーが非常に気持ち良いです。
そして前にも書きましたが、Caprice Cafeの曲は、サビに入る前の溜めやリズムの使い方がとても上手く、これから一気に駆け抜けるぞーっという気持ちの高まりをMAXまで引き立ててくれます。
これからもこうした独特な疾走系哀愁ポップスが楽しみにしてますよ!!


そして「Caprice Cafe 1st Live ~Starlight~」の感想です。
会場は秋葉原の「PLUM LIVE SHOP」という所で、同じ建物内にある虎の穴には何回か行ったことがあるのですが、
このような店があることは知りませんでしたねw
店の一角を仕切ってあるスペースなのでそれ程広くはなく、自分が着いたときはほぼ満員でした。

開幕は「introduction for "Growin' Melodies"」から繋がる「Brilliant Place」
もしライブをやるんだったら開幕は「Brilliant Place」以外絶対にあり得ない!と勝手に思ってましたがやはりこの曲でした!
サビで一気に開ける爽快感・高揚感あるメロディー、大サビの転調の盛り上がりが本当にたまらないっす!
そして次も同じく爽快感・疾走感あり、自然と体が動いてしまうリズミカルな楽曲「メッセンジャー」
続いて、秋の新譜から待ってましたといわんばかりの「暗闇の連鎖」「トワイライトインパルス」
事前に新譜からは2曲だと告知していてわかってはいたのですが、やはり「Silent sky」もぜひ聴いてみたかったなという気持ちはありますw
お次は、至高の百合CD「さくらリレイション」から「春色アトラクト」(キマシタワー!)、そしてしっとりと癒される「紅茶のぬくもり」
「紅茶のぬくもり」は春の作品「Growin' Melodies」収録なんですが、「さくらリレイション」の世界観や設定から聴くとまた一段と深みがあるなとこの時実感。
続けて演奏しても何も違和感がなかったです。
他の曲でもいろいろ繋がりがあったりするかもしれませんし、捉え方を変えてみるのも面白いですね(今更)
少しやんわりとした青春ソングが続いた後、
森野さん「Caprice Cafeは爽やか系ポップス・ロックサークルとして活動してるのですが、ダークで疾走感あって厨二病な曲が好きという声を多く聞いているんですよね...w」
私「YES!!」
ということで上にも書きましたが、「Invisible Sense」「黒いココロ」「星空の彼方」の怒涛の三連疾走厨二病ソング!
いや~これが聴けて本当に良かった!
「黒いココロ」はCaprice Cafeを知るきっかけであり、「Invisible Sense」と併せて一緒に歌えるぐらい聴いておりますw
次は、「Brilliant Place」と対になるED曲「ソラカケル」で、叙情的なBメロから一気に駆け抜ける清涼感あるサビメロが心を揺さぶります。
ラストの曲は、可愛らしい音とリズムがくせになる「空想世界」
手を振るワイパーの振りコピ楽しい~!ノシノシ
最初のライブということで(サークルさんも私も)、どういうノリの聴いたらいいのかわからなかったのですが、ペンライト持ってきてる方もいらっしゃいましたし、曲によってはついついコールや振りコピをしたくなってしまうオタクの性...
セットリストについては公式ブログに載っておりますが、濃厚であっという間の1時間を過ごせました。
何はともあれライブを開催していただいて本当に感謝ですし、また機会があったらぜひ行ってみたいです。

以上、曲を知っている人しかわからないような感想で申し訳ないですが、読んでいただきありがとうございました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。