名なしの孤島

同人音楽を中心に日々を綴っていくつもりのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bis / Crystal Sphere

bis.jpg
bis/Crystal Sphere

現在活動休止中のCrystal Sphereの最も新しいCD。
メンバーの1人であるりでるさんは現在、amorphousというサークルで活動中です。

Tr.1「子午線のフェアリー」
映画のフィルムを巻くような音と本のページをめくる音で始まり、オルゴールの演奏が流れるインスト曲。

Tr.2「ポーラーナイト」
日本語で極夜という題名の曲で、ピアノとストリングスをメインとしながらも、所々で用いられるチェンバロやコーラスも綺麗です。
透明感溢れる雰囲気とせつないメロディーと歌詞は心にくるものがありますし、ラストのオルゴールによって静かに曲の幕が下ろされる所もそれを助長します。

Tr.3「droplit」
ストリングス系をメインとしたアンビエントなインスト曲で、曲調にあまり変化はないものの落ち着いた気持ちになります。

Tr.4「オーロラのあなた」
作品の中の語りパート。
美しいピアノやコーラスの中で、綺麗で儚い詩が語られます。

Tr.5「鈍色の空」
エレクトロニカ要素のある曲で、シンセ音などが多く用いられているボーカル曲です。
全体的にどこかふわふわとした感じで、ささやくようなボーカルが特徴的です。

Tr.6「solstice」
作品を締めくくるこの曲は、バラード調のスローテンポなボーカル曲です。
ほとんどピアノとコーラス、ストリングスだけよる伴奏で、他の曲同様センチメンタルな雰囲気が溢れだして来ます。
本当に泣きそうになるようなメロディーが、ただただ美しいです。

実際歌詞なども聴いてみないと伝わらないとは思いますが、Crystal SphereのCDは世界観が本当に素敵で、いずれ他のCDも紹介できたらなと思います。

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。